ハラヘリンコ...blog

~岡山の中心で「ハラヘリンコ」と叫ぶ食べ歩きblog~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

写真で思い出す 第10話:かつ一番広江店(その2)  

その1はこちら

2009年1月
久々にこちらのとんかつ屋へお邪魔した
チェーン店の中じゃ結構好きなんよね、米が
でも値段が張るなってのが前回の印象
今回はお父様がいますから平気ですけど


◇外観
かつ一番広江店 (2)
量↑値段↓とな?

MENUを見る
確かに昔より値段が100円~200円ほど安くなってる
身銭じゃないので一番デカいやつ注文


◇厚切りとんかつ定食(200g?) 1300円くらいだった気がする
かつ一番広江店


◇とんかつ
かつ一番広江店 (11)
たまらんのぉたまらんのぉ


◇断面
かつ一番広江店 (10)
厚さも良いね
味も悪くないぞな

さて念願のご飯のターン


◇白ご飯
かつ一番広江店 (8)
美味い


◇麦ご飯
かつ一番広江店 (6)
もっと美味い


◇炊き込みご飯
かつ一番広江店 (7)
普通

いやーご飯だけで4,5杯は食ってもうたよ
やはりここの米は間違いないな


○お店data
営業時間:11:00~22:00
定休日:無し
駐車場:あり
TEL:086-456-1711
場所:倉敷市広江1-1
スポンサーサイト

category: とんかつ

tag: 水島 
tb: 0   cm: 2

写真で思い出す 第6話:ラーメン・ギョウザ もりもり亭(その2)  

その1はこちら

25日復活宣言から遅れて申し訳ない
いやー給料出たらすぐカードリーダー買う予定だったんだけどさ
何故か給料日に色々な支払いしたら残金2000円
PCデポで特売やってなかったらずっと更新できないとこでした

つか今月どうやって乗り切ろう?な管理人
今回は2008年2月撮影のコチラ
前回訪問から3年経ってた
もっと近場ならこんな期間空かないだろうなあ


◇外観
もりもり亭2008-2 (11)
THE 水島
店内は昔ながらの大衆中華という感じ


◇チャンポン麺 790円
もりもり亭2008-2 (7)
もりもり亭2008-2 (6)もりもり亭2008-2 (4)
ここのチャンポンは野菜量多くていいね
特に普段から野菜不足な管理人には有難い


◇酢豚定食 840円
もりもり亭2008-2 (3)
もりもり亭2008-2 (2)
こちらも具沢山
味もお米に合いますな

水島の肉体労働者のお腹を満たす味・値段・量
岡山にも是非出来て欲しいもんだ


○お店data
営業時間:11:30~15:00/17:00~22:00
定休日:水曜
駐車場:あり
TEL:086-448-7802
座席数:40席ほど
場所:倉敷市神田4-3-41
MENU:
もりもり亭2008-2 (9)もりもり亭2008-2 (10)

category: ラーメン

tag: オススメ  大盛り  1000円以下  水島 
tb: 0   cm: 0

写真で思い出す 第1話:ラーメンハウス 喜楽園(その2)  

その1はこちら

皆、ほんっと頭いいよな
更新ラッシュの後に更新ピタっと止まったらさ
女を匂わすハンドル使ってさ、コメント入れるんだもんな
つか絵文字は反則ですぜ、でも何でハート割れてるのウメコタさん?
そしてドリさんの突発的下ネタが好きだったりする管理人です。どうも

さて県外やら通販やらの写真もあらかた片付いたんで
更新サボってる間に溜まりまくってる過去の写真を一気に放出
一気に放出すると気持ちいいもんね?(?
今回の写真の撮影日は2008年10月となってた


◇外観
喜楽園2008-10 (8)喜楽園2008-10 (9)
夜中+郊外でもお客さん一杯
水島の名店は健在ですな


◇チャンポン? 500円くらい
喜楽園2008-10 (7)
野菜盛り沢山、肉もそこそこ入ってる
あっさり味で酒飲んだ後でもスッキリ食える


◇ジャージャー麺? 500円くらい
喜楽園2008-10 (5)
辛い


◇炒飯 500円くらい
喜楽園2008-10 (1)
良い量ですな
普通の人ならこれだけでお腹一杯かと

安くて量あって味も良しとB級グルメの象徴のようなお店
よく流行ってるのにも納得
ラーメンの他にサイドメニューも充実、飲酒する人も嬉しい
惜しむべくは遠いってとこか


○お店data
営業時間:11:00~25:00
定休日:月曜(祝日は営業)
駐車場:たくさん有
座席数:60席
TEL:086-445-0522
場所:倉敷市神田2-2-21

category: ラーメン

tag: オススメ  大盛り  1000円以下  水島 
tb: 0   cm: 2

究極の唐揚げを求めて 第4話:中華料理 とらや(その2)  

その1はこちら

斉藤からの挑発を受けたんです
もうね彼は最近、暴走し過ぎだと思うんですよ
そこで鈴木さん、唐揚げを口移しでお願いします管理人ちゃりです。どうも
マウスとぅマウスのウルトラCで斉藤に天誅を

最近、鈴木斉藤マジックに毒されてる気がある管理人はさておき
あちらから唐揚げネタで攻められたんで唐揚げネタで反撃に出ます
つってもこっちは20代の麗しき鈴木さんには程遠い、作り手はオッチャンなお店っすけど

二度目の訪問となった今回
店内に一歩踏み入れると眼前に広がる異次元空間は健在
中国映画のワンシーンに出てきそうな、サモハンキンポーが飯食ってそうな感じ
「どこでもドア」が倉敷にありました


◇唐揚げ 800円くらい


やや柔らかめの衣
味はぼちぼち


◇オムライス 600円くらい
20070308180130.jpg

ランチ、春巻きと並んでこの店の名物とも言えるMENU
中華料理屋でオムライスというアンバランスな一品
「ケチャップ炒飯」という言葉がよく似合う
あっさりと食えてなかなかやるよ
卵トロトロオムライスよりこれのが好きかも


◇天津飯 700円くらい
20070308180135.jpg

丼いっぱいにやってきたソレ、スゲー重いよ
食ってるとちょい飽きるかな

しかし年齢層が高い、そして客の5割は飲んでた
この辺もタイムスリップした感があって好きなんだよね


○お店data
前回参照

category: 中華

tag: 水島  究極の唐揚げを求めて 
tb: 1   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。