ハラヘリンコ...blog

~岡山の中心で「ハラヘリンコ」と叫ぶ食べ歩きblog~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

彼女と海へ行こう 第2話:山芳亭   

何故「ジャスコ日吉津」に来たかと言えば、海鮮丼で有名な店があるからだ
ジャスコ駐車場内の一角に海鮮市場があり、その中の一角にその店はある


◇外観
20060731063413.jpg

その名も【山芳亭】
店に行くと開店10分後という時間にも関わらず、このお客さんの量

とりあえず食券を買い、市場内をウロウロ
しばらくして自分たちの番が回ってきた


◇いくらスペシャル丼 1570円
20060731063420.jpg

味噌汁付き


◇いくらスペシャル
20060731063448.jpg

どこを見てもイクラ幾らいくらちゃん


◇アップで
20060731063456.jpg

イクラの海
とぅぶとぅぶです


◇味噌汁
20060731063534.jpg

いい湯だな、はあんはあん


◇うに丼 1260円
20060731063429.jpg

ツレが頼んだウニ丼
うにうに


◇海鮮丼 840円
20060731063439.jpg

こちらもツレが頼んだ海鮮丼

見た目のインパクトにはとても感動
しかし3口で飽きてもうた、何にしろ「ほどほど」が一番と再認識
もう当分、イクラは食いたくありません


そしてイクラ地獄を堪能し、この土砂降りの雨の中を立ち尽くす男3人

「海は流石に入れん」

自分らの心を表現してくれた大雨の中、向かった先は・・・続く


○お店data:山芳亭
営業時間:11:30~15:00
定休日:水曜
駐車場:イオンにいっぱい
座席数:20席程度
TEL:0859-37-1011
場所:鳥取県西伯郡日吉津1026-1(ジャスコひえづ店駐車場内)
備考:HPあり

・2006年7月の食費
12510円
スポンサーサイト

category: 県外

tb: 1   cm: 2

彼女と海へ行こう 第1話:久米の里  

由花ちゃん、美由紀ちゃん、智美ちゃん、あかねちゃん・・・
最近、モテモテで多数の女性からメールがいっぱいくる管理人ちゃりです。どうも
熱烈なハラヘリンコ読者ならオチは分かってると思いますが、スパムメールの女たちです
そんなスパムメールを削除できず保存してしまう自分が好き

そんなサクラ女は置いといてだ
本命の彼女をゲットして早2週間、彼女と共に海へドライブしたくなったので行ってきた
行くは島根の白兎海岸、高波に呑まれたい気分なの

そんな楽しみにしていたドライブ当日、見事なほどの大雨
でも折角バイトを休みにしてるし強硬出発

どしゃぶり大雨でも前の彼女(ワゴンR)に比べると爽快にドライブできる
対向車線を130kmほどで走行
水溜りにハンドル取られ、危うく田んぼに突っ込みそうになるほどの爽快さ
眠気もあったがそれを吹き飛ばす爽快な運転、彼女最高

そんな途中に寄ったのが「久米の里」
等身大ガンダムが飾ってある場所と言えば分かるだろう


◇久米の里



◇ガンダム
20060730163153.jpg

ここでガンダムでも見ながら休憩してると、ふと

「そいやここで売ってるサバ寿司が美味しいとか聞いたような」


◇さば寿司 735円?
20060730163224.jpg

そんなこんなで買ってきた


◇さば
20060730163207.jpg

20060730163217.jpg

いつも食ってるのと同じような?
つかいつもここの食べてるような気がする
味はもちろんバッチリ、ただ車内が酢臭くなりました

「久米の駅」も堪能し、またひたすらに北へ向かう
そんな末に着いた第一の目的地、「ジャスコ日吉津」
何故ここに来たかと言えば、続く・・・


○お店data:道の駅「久米の里」
営業時間:9:30~18:00
定休日:第一月曜(祝日の場合は翌日)、12/31~1/2
駐車場:54台(大型3台含む)
座席数:
TEL:0868-57-7234
場所:岡山県津山市宮尾563-1

category: 持ち帰り

tb: 0   cm: 0

博多一風堂 岡山店  

「言いたい放題!」の二人に会った後の話

スナックでダウンし、帰途へ
スナックの姉ちゃんとDAIさんは自分の姿が見えなくなるまで見送ってくれた
逆にこっちが困ったくらいだ

さて何か歩いていると小腹が減ってきた
思えば【マンマル堂】でもほぼ酒しか飲んでないし、スナックでも酒オンリー

「酒を飲んだらラーメンよな」
そんな太ることこの上ない考えのもと向かった先が今回の店
行列に2度ほど振られてきたが、この日は夜中12時を回っていたのでイケルと踏んでのこと


◇外観


さて店に到着
まあ軽く10人は並んでるという、天気予報並の読みの悪さ
仕方ないので並んでみるとチューハイをくれた、もう飲めんて

チューハイを空けチビチビ飲みつつ待つこと数分

店員「一人分のお席が空きまして、こちらのお客様(管理人)を優先で宜しいですか?」

一人客は自分だけとか寂しいことを他の待ち客に放送される
ようは店員はこう言ってるのだ、心の中では

店員「一人で待ってる哀れな子羊、皆さんの慈悲で先に入れてあげて下さい」

そんな恥ずかしいフライング要らんて、てか酒まだ全然飲んでねぇよ
一気飲みをして気持ち悪くなったとこで店内へ

店内に入ると広い空間で岡山のラーメン屋としては珍しい
清潔感もあって女性でも入りやすい、この辺の雰囲気作りは【中村屋】に近いかな

今回はこってりの赤丸+餃子+替え玉を注文してみた
普段はこんなに頼まないんですけど、何故かと言えば


◇餃子、替え玉お試し券
20060729111810.jpg

シビックから金代わりとしてもらったコイツのお陰
つかこれだけ普通に頼んだら750円+150円+420円=1320円、高っ
庶民の味、ラーメンとは既に言えないなこりゃ
都会の方だとこの値段がスタンダードだけど


◇赤丸 750円
20060729111751.jpg

焦がし醤油の匂いが香ばしい
スープはもっとこってりしてるかと思えば意外にあっさり
麺の茹で加減もオープン間もないのにキチンとできてた
替え玉を堅めを頼んだら、きちんと茹で加減が調節されてた


◇博多一口餃子 420円
20060729111802.jpg

一口サイズで食べやすい
やっぱ女性を意識してんだろな

美味しいけど750円という値段は賛否両論と思う
オープン当日に単独行動したシビックは「また食べに来てもよい」とか言うてたけど
自分なら【山下商店】で580円で十分、まあこの辺は好み、価値観かな


○お店data
営業時間:11:00~27:00
定休日:年末年始
駐車場:なし
座席数:カウンター、テーブル
TEL:086-235-3233
場所:岡山市磨屋町2-3

・2006年7月の食費
9980円

category: ラーメン

tb: 1   cm: 8

「言いたい放題!」の2人に会ってきた  

「言いたい放題!」さんの記事はこちら

この前のオフ会告知で携帯アドレスを晒してしまったためか
最近、迷惑メールがいっぱい送られてくる
普段は沈黙してる携帯が鳴りっ放しで少し嬉しい感もある管理人ちゃりです。どうも
でももう飽きたんで勘弁して下さい

そんなオフ会告知をした10日ほど前
このblogに管理者のみに見える一件のコメントがあった
見ると長い付き合いとなる「言いたい放題!」のDAIさんからだ
彼から他の人に見られたくない、秘密のメッセージとは
見てみると「ビアガーデン行くから一緒に行かないか?」みたいな内容だった
「何故、自分が?」と思って見進めていくと最後に一言

「彼氏のいない22歳のお姉さんが来ますよ~♪」

疑問そっちのけで「行く」と即答したのは言うまでもない
そして何の集まりかも分からぬまま、当日を迎えることになった

会場はメイドビアガーデンの予約が取れなかったらしく、【マンマル堂】という店に
この店は以前、あちらのblogでも紹介されていたレトロ居酒屋だ


◇外観


女が増えてて2人に(退店時)

この日も多忙のため予定時間を30分ほど遅刻して到着
個室の扉を開くとそこには既に軽く酔っ払ったおっちゃん2人の姿が

DAIさんは写真で見たことあったし、文章からも想像通りの温和なおっちゃん
そしてクールで真面目ぽいイメージがあったHIDEさん
見事にイメージをぶっ壊してくれました、有難うございます
ここでは「陽気でした」とだけ言っておこう

軽く酒を飲みつつ話を聞いていると、この日の集まりはズバリ「適当」
歯科技工士と歯科衛生士の繋がりは分かるんだけどさ
若いスナックの女性+元飲食店のバイトの女の子って意味不明でした

そしてここからスナックの女性の働いてるお店へ強制連行される

初めて入る「スナック」、もっとガヤガヤしててゴチャゴチャしてるのかと思ってた
けれど想像よりお洒落で落ち着いた雰囲気


◇【ラウンジ SHUE】での一枚(敬称省略)
20060729042134.jpg

真ん中右の人だけ未婚です、誰か愛の手を


◇おっぱいチョコレート
20060729041902.jpg

これはHIDEさん、DAIさんがスナックに持ってきたらしい
これらからも2人の普段書いてる真面目な文章とはイメージ違いなことが分かる

「今日は朝まで帰さん」言われてたんですけど、途中でダウンして帰してもらいました
酒ももっと飲めたはずなんだけど、最近の体調不良が惜しまれる
ほんと最近、酔っ払うほどの酒が飲めない。悔しい
日本酒4合瓶を30分程度で空けた記憶が懐かしいわ

この日は2軒もご馳走になり、また楽しい席に招いて下さった2人には感謝です
是非、次の機会があれば体調管理をしっかりし本当の自分(?)を見せたいと思います

ここでは長々と能書き垂れてんすけど、会場では言葉少ない少年がお送りしました
大人の魅力には勝てんぜよ


○お店data:マンマル堂
営業時間:17:00~24:00(OS23:30)
定休日:なし
駐車場:なし
座席数:個室あり
TEL:086-224-0020
場所:岡山市磨屋町10-20 磨屋町ビル地下1階
備考:HPあり


○お店data:ラウンジ SHUE
営業時間:夕方~客次第?
定休日:
駐車場:なし
座席数:
TEL:086-221-1288
場所:岡山県岡山市柳町2丁目4-15-4

category: 居酒屋

tb: 1   cm: 8

華光軒  

先日も言った通り最近、酒を飲むと指先がプルプル痙攣しちゃう
そのためバイト終わりに酒を飲まないようにしてます
すると逆に周りから「大丈夫?」と心配される管理人ちゃりです。どうも
症状を話したらやっぱり言われました、「アル中」

22歳にして体に異常を持つ腐れ管理人はさておき
この日は激辛好きのお好み焼き大臣と共に、近頃ネット上で話題(?)の店へ


◇外観1


地元民でも通らないような細い、小汚い路地に店がある


◇外観2
20060726094723.jpg

かなりのボロボロさ
一人なら入店に躊躇しそうだ

店内に入ると常連客が夕方から店主と話ながら一杯やってた
こういう店、大好きです

とりあえず他blogでも問題となっていた「じゃーじゃー麺」を頼むことに
この後、バイトのあった自分は無難に1辛
肝心の激辛大好きのお好み焼き大臣と言えば、最初は「5辛食う」とか意気込んでた
けど店主に脅され敢え無く「んじゃ3辛で」
皆さん彼をチキンと呼んでやって下さい


◇じゃーじゃー麺(1辛) 700円
20060726094659.jpg

1辛でも結構な赤さ


◇中身
20060726094714.jpg

普通のラーメンみたくスープになってるかと思いきや
麺の上にドロっとした餡かけが乗ってる
中にはきゅうり、もやしが入っててシャキシャキ食感も面白い


◇じゃじゃめん(3辛) 700円
20060726094647.jpg

1辛と比べるとその違いは見て分かる
1辛はきちんと味があるが、3辛は豆板醤の味がかなり強い

まあ5辛を食べれる人が身近に2人(tomoyaさん大月先生の奥さん)もいるくらいだ
チキンでヘタレと言えども一応は激辛好きの大臣
3辛と中途半端なスープをキチンと完食してた

ここの店主は辛いもの好きがほんまに好きらしい、目が輝いてたよ
店主に言えば5辛以上もOKとのこと(4辛以上は値段UP)

お好み焼き大臣曰く辛さで言えばココイチの20辛のがヤバかったとのこと
確かにありゃ自分でさえ一口で胃がムカムカしたしな


○お店data
営業時間:11:00~19:00?
定休日:不定休
駐車場:なし
座席数: カウンター、テーブル2
TEL:086-222-8239
場所:岡山市駅前町1-1-1

・2006年7月の食費
9230円

category: ラーメン

tb: 1   cm: 3

手打うどん さぬきや  

最近のモノの価値観
金を掛けれるもの :酒、煙草、車、食べ物
金を掛けれないもの:ファッション
これだけ見ると50代のおっさん間違い無しな管理人ちゃりです。どうも
Tシャツ1枚2000円? 1000円ならギリギリ買うかもよレベル

そんないつも寝巻きで行動な管理人にとって
やっぱ寝巻きで行っても違和感の無い店って好きなんですよね、着替えなくて良いし
今回の店はそんな店、奉還町にありそうな感じです

このお店、ネットでふらふらしてたら偶然に情報を発見したお店で
「うどん屋なのに何故か美味いカツ丼」という紹介文に非常に惹かれた


◇外観


いい塩梅にボロボロ
入ってみると外の閑散とした雰囲気とは裏腹になかなかの客入り

さてオーダー
カツ丼だけでも良かったけど、うどん屋だけにうどんも頼んでみた


◇かけうどん 300円?
20060726094428.jpg

あっさり出汁


◇カツ丼 600円?
20060726094443.jpg

シンプルなカツ丼

少食な自分が2品、腹がはち切れそうになった
鍋焼きうどん(600円)が美味いという情報もゲット
だがこの暑さじゃ頼む気も起きんという


○お店data
営業時間:11:00~21:00
定休日:金曜
駐車場:あり
座席数:
TEL:086-232-3932
場所:岡山市泉田25−15

・2006年7月の食費
8530円

category: うどん

tb: 0   cm: 0

tomoyaさんの引退で行動してみた  

ネットの住人と会いました
女3人に囲まれてハーレム、その中の一人の既婚女に告白したら何とOKをもらった
てわけで不倫仲を続行中な管理人ちゃりです。どうも
2時間も寝坊した果てに見た一瞬の楽園、まさに天国だったよ

日ごろの渇望のせいか、そんな夢を見る能天気な自分ですが
先日、tomoyaさんの衝撃の引退発言には驚いた

tomoyaさんのblog「岡山食べ歩き日記」と言えば
男性管理人ながら見やすいハイカラなデザイン
スィーツ~ラーメンまでとオールジャンルであり、それによる支持層も幅広い
そんな彼が引退するなんて寂し過ぎる

何しろ「女の子、紹介しますよグヘヘ」とか言ったのに直接的な連絡も無く引退なんて
そんなの身勝手過ぎる、酷い、あんまりよ、引退より女
てわけで

会いたいとアポ取り開始
  ↓
あっさりOK

そんな流れで引退宣言翌日の本日、彼のバイトする山富士へ向かう
田町店と中央店を間違えるというチョンボをしながらも再会できた、奇跡

とりあえず今の環境や引退に至る経緯、今の思い、これからのこと

色々と話した末に彼の今後の一つのベクトルを提案、快諾に近い返事をもらった
そんな彼の今後は彼のblogで直接、報告があることだろう

tomoyaさんを家まで送り、別れ際に
「自分(tomoya)がアタックし易いよう、ここでトスしといてくれ」
そんな言葉を無視、あえてジレったく言ってみるという変態ドSがお送りしました

category: お知らせ・企画

tb: 1   cm: 2

TM DOG  

今まで生きてきた中で最も多忙であろう時期を迎えています
ここ3日は仮眠のみでやり過ごし、そんな仮眠も移動中の車内
売れっ子アイドルのような生活を過ごす管理人ちゃりです。どうもベットが恋しい
しかも眠気覚ましに煙草を吸ったら頭クラクラ吐き気が、死ぬ

そんな生活してたら更新するべく記事も日々溜まっていくもんで
HIDEさん、DAIさんとの対談(?)や鳥取への死の暴走ドライブetc...あるけれど
順を追ってまずはコイツから

数度見たきりで忽然に姿を消した移動ホットドッグの店
上にも出てきたHIDEさん、DAIさんの情報から食すことに成功
例えるなら偶然を装って接触、そのままお持ち帰りってやつ


◇外観
20060726083827.jpg

黄色のワゴン車で県内を移動しながら販売

さて注文
MENUは3つあり
「ホットドッグ(280円)」
「特製ホットドッグ(320円)」
「チキン云々(約250円)」

ノーマルと特製の違いを聞くと
「特製のがウィンナーが長くて太いよ」
そんなエロイ店長に惚れ特製を注文、すいませんエロイのは己の妄想力でした


◇袋
20060726083836.jpg

アメリカンちっく、あくまでちっく


◇特製ホットドッグ 320円
ss-TM-dog.jpg

ここのホットドッグはウィンナーをカリカリに揚げている
これを邪道とみなすかどうかが勝負の分かれ目か
それよかウィンナーが横半分に切ってるのは頂けないな
レタスしゃきしゃきはナイス


○お店data
営業時間:10:00~20:00
定休日:
駐車場:
座席数:
TEL:090-4807-3055
場所:月水→ランディ100今店、火→水島、土日→ベンダーショップVAN
備考:詳細はTEL

・2006年7月の食費
7630円

category: 持ち帰り

tb: 0   cm: 6

wood pecker(ウッドペッカー)  

バイトの先輩に「最近スロットの調子が良いからおごってやる」と神の言葉を頂きました
結果コンビニで酒5本、肴を大量に買い込んだ容赦の無い管理人ちゃりです。どうも
「これ30分以内に飲めなかったら払え」とか脅されたんで頑張りました、2リットル

そんなアル中真っ只中の管理人はさておき
この前、矢掛でラーメンを食った後のこと
このまま帰宅もガソリン代が勿体無かったので、総社までオムライスを食いに
そのまま帰宅のが経済的なんですけど、そういう思考はありません


◇外観


店名に「wood」と付けるだけありログハウスぽい作り

さて入店してMENUを観察
最近、少食な自分は珈琲(450円?)を注文
オムライスはシビックさんに任せることにした
「なんかおかしくね?」とかシビックさん言ってたんですけど、必然の事象です


◇オムライス 800円
20060724072103.jpg

チキンライスはやや濃い目の味


◇アップで
20060724072112.jpg

「俺もそんなオムライス欲しくなかったんだけど」
そんな事をシビックさん言ってたんですけど、時は常に動いているのです(?


○お店data
営業時間:9:00~20:25(OS20:00)
定休日:火曜、不定水曜
駐車場:14台
座席数:39席
TEL:0866-93-4390
場所:岡山県総社市三輪675-7

・2006年7月の食費
7310円

category: 洋食

tb: 0   cm: 4

珈琲屋 Cafe au lait(カフェオーレ)  

自分が避ける方向と同じ方向に避ける人っていますよね?
右に避けると右、左に避けると左
かなり昔、自分と全く同じ方向に避ける人がいました
自分と同じ方向に避けつつどんどんこっちへ向かってくる彼
過労で鏡に映った等身大の自分に気がつかなかった管理人ちゃりです。どうも
鏡に激突しても、まだ他人と勘違いして「あ、スイマセン」と謝ってた

かなり分かり辛い説明だが、現場にいたら笑死確定な話はさておき
怒涛のオムライス更新2連発です
たった2記事で怒涛も糞も無ぇんですけど、使ってみたかった言葉「怒涛」

先日の彼女ゲット翌日、姉貴が「うちにも(彼女)紹介しろ」なんて言いまして
姉貴を乗せ軽く倉敷の方まで行ってきました
ついでに倉敷でランチってことで、1年前くらいから気になってた店へ行くことに


◇外観
20060723101757.jpg

これだけ見ると小屋みたいな感じですけど、キチンとカフェった作りです
外からも中の雰囲気が分かる店内は洒落たBARみたいな感じ

さて注文
外に掲げられているのぼり通り、ここはオムライスが有名
数十種類のオムライスがあり普通なら迷うとこだが、躊躇無くオーダー
姉貴はかなり迷ってたから強引に決めさせた


◇トマトとグリーンアスパラのオムライス 700円
20060723101805.jpg

何故こいつをオーダーしたかと言われれば
「トマトのさっぱりさとアスパラのシャキシャキ感であっさり食べれそう」という理由
まあアスパラって好きなんだけど普段は食べないしさ


◇アップで
20060723101813.jpg

卵とろとろ、チキンライスはややスパイシー
予想通りのお味でなかなか美味しく頂けたかな


○お店data
営業時間:11:00~21:00(OS20:30)、火曜は~16:00
定休日:水曜
駐車場:10台
座席数:30席
TEL:086-427-3768
場所:倉敷市笹沖1345-1
備考:HPあり

category: 洋食

tb: 1   cm: 4

おまち堂  

水3杯のお陰か、ヨーグルト効果か
体調が若干回復したので【Bibide(ビビデ)】で軽く時間を潰した後
この日がオープン2日目だった「岡南シネマタウン」を見に行くことに
あくまで「見に行く」のがメインである、2人共に人混みが駄目っぽい

到着すると駐車場が溢れかえってます
【リエゾン】の恐怖再び、っても規模が全然違いますけど

そんな人混み・大量の車を横目に店舗の周りをグルっと一回り
結果「イオン倉敷よりかなり小さい」という2人の意見の一致の元、早々と去るのであった
岡南シネマタウンについてはこちらを参照

そんな「岡南シネマタウン」の帰り道
昼からの悪天候がかなり回復し、暑さも取り戻しつつあったので
ここ1,2年にできたカキ氷のお店へ行くことに
時期的にもピッタリのネタだしね


◇外観
20060721094053.jpg

さて店舗へ到着、ってココでも行列ですか
到着時にはかなりの暑さになっていたのも原因だろう
並ぶかどうか二人で悩むが、次期候補も見つからなかったので並んでみることに
持ち帰りメインということもあり、5分くらい待ってたら自分らの番に

MENUを見るとイチゴミルクや宇治など定番MENUから
グレープフルーツ、マンゴーといったフルーティなMENUまで

いつもなら定番MENUを頼むんですけど、何故かこの日はマンゴーに挑戦
Aさんはカフェオレミルク(?)という変り種を注文
2人揃って変り者


◇カキ氷(マンゴー) 350円くらい
20060721094109.jpg

マンゴーってこんな味?
つか自分、マンゴーって食ったこと無ぇや
独特のクセのあるお味


◇カキ氷(カフェオーレ) 450円くらい
20060721094102.jpg

こちらAさんが食べたカフェオレー

Aさん「これ、めっちゃ美味しい! んふふふふんふっ」

かなり壊れてました
でも満足そうな顔を見れたんで、こちらとしても満足かな


○お店data
営業時間:10:00~19:00
定休日:無休
駐車場:でかい歩道へ?
座席数:ベンチ有り
TEL:086-262-5660
場所:岡山市福浜西町1-1

・2006年7月の食費
6860円
--------------------------------------------------
帰りの車内では今日のことがメイン
そんな中、ぽっと言われた一言

Aさん「もっとオタクっぽい人かと思ってました」

tomoyaさんに会った時にも言われたこの台詞
「ネット上での自分のイメージ=オタク」が確立されているらしい
おかしいな、ピュア青少年を演じてきたつもりだったのに

ここで真面目に言いますと、皆がイメージしている人物の1.2倍はイケテます
むしろイケテルはずという希望です、中身は皆の想像通りオタクで間違い無し

category: 持ち帰り

tb: 0   cm: 8

Bibide(ビビデ)  

最近、夜に眠れないので寝酒を飲みます
20分ほどでアルコール36度の台北土産を3,4杯、日本酒1杯、酎ハイ1缶
翌日に二日酔いゲロゲロで元も子もない管理人ちゃりです。どうも3回吐いた

そんな最悪の二日酔いの中、この日は一人目のパートナー候補の方と会う日
頭痛と吐き気と体のダルさいっぱいで出掛けました、30分遅れで

さてヨロヨロになりながらも集合場所に到着、そして撃沈
車内でぶっ倒れていると入ってくるは女ですよ皆さん
うちのblogで女記事を取り扱えるとはね、夢だね夢
(以下この方を候補Aさん)

候補Aさん「(恥ずかしくて?)顔が見れない」

いや俺も見れてませんでした、頭の重さで目が開かん
とりあえずその場に留まっているのも何なので移動

ここで自分が前日に立てたプランとしては
玉野周辺の洒落たカフェ→市内で2軒目はしごorソフトクリームを求め牛窓方面へ

そんなドライブがてらの予定だったんすけど、如何せんこの二日酔い+しかも雨
こりゃ玉野まで行ってると事故ってそのまま「責任とって結婚」コース
いや、それはそれで不謹慎ながら美味しいんですけど(?

急遽予定を変更、うちの近所で気になってた人気カフェに行くことにした
我ながらナイス機転


◇外観
雨のため写真は撮ってません
昔は「ビビデ・バビデ・ブー」という店名だった
しかし去年末にリニューアルされ今の店名である「Bibide(ビビデ)」となったらしい

まあ遂にうちのblogで念願のカフェ初レポ
この前に【history】とかあったんですけど、忘れ去りたい過去なんで覚えてません

さて入店
そこは自分が今まで見てきたものとは異質の空間
開放的な店内、余裕をもったスペース、そして浮いてるおっさん一人
とりあえず酔い冷ましに水を3杯ほどお代わりする恥ずかしい客、スイマセンAさん

まあ食い物は寄せ付けない調子だったので飲み物をオーダー
Aさんはパフェをオーダーと実に女の子しい、それだけで感動


◇ハニーヨーグルト 650円
20060721094119.jpg

二日酔いの体に効きそうな蜂蜜+ヨーグルト
蜂蜜でほんのり甘いんだけど、だけど

ヨーグルトの酸っぱさが朝の胃液を彷彿とさせて、やばいことに
間違ってもこの店のが胃液味とか、そういうのじゃないから
むしろそんな店があったら行ってみたいもんだ
まあ全て自分が悪いんです、ああ自分の馬鹿さに飽きれた


◇ハニーメイプルバナナパフェ 700円
20060721094128.jpg

こちらAさんが頼んだパフェ
オーダーがハニー繋がりで親近感UP、と無理矢理こじつけ

Aさん曰く「下に蜂蜜が溜まって甘過ぎたの以外は美味しかったよ」とのこと

初カフェってことで良さとか悪さとか分からんのですが、満足はできたかと
ゆっくり話せそうな雰囲気で女の子とかこういうの好きそうだし
人気店ってのも頷けるかな


○お店data
営業時間:11:00~23:00
定休日:第一火曜?
駐車場:あり
座席数:
TEL:086-255-3003
場所:岡山市花尻みどり町9-105
--------------------------------------------------
ここではAさんの家庭話に花を咲かす

Aさん「うちもデスソース買ったんよ」
Aさん「お父さんが『大したことないじゃろ』って一気飲みして声が出なくなってた(笑)」

親父よ、大好きだ

category: cafe・珈琲

tb: 0   cm: 7

手打うどん よこた(その2)  

その1はこちら

以下、ぽりとの会話

ぽり 「てか風ひいたぽ」
ちゃり「看病してもらえ。いるじゃないか、横に女が」
ちゃり「エロ本の」
ぽり 「しゃーねー、エロ本に看病してもらうか」

・・・

ぽり 「エロ本、返事してくれんのじゃけど?」
ちゃり「俺には聞こえる。『お熱あるんでちゅかぁ』」
ぽり 「おおおおお」
ぽり 「じゃあ得ろ本に看病してもらうわ。やった」

自分より痛い子を目の前にほくそ笑んだ管理人ちゃりです。どうも

そんな他人の不幸(?)を喜んでしまう自分にとって
思い入れのある店をこのblogで過去に何回か紹介してきたんですけど
今回はうどんで思い入れのある店を紹介しようと思う

昔、うどんの美味さが分からなかった食べ歩き駆け出しの頃

親父 「うどんでも食いに行くか」
ちゃり「(うどん?? 肉食わせろや)」

そんな反抗的な思いを抱きつつ連れて行かれたのがこの店
何の期待もせず頼んだ釜揚げうどんの美味しさに感動
そしてうどんを外食で食べるようになった

早い話がうどんを外で食べる原点となった店ってこと
まあどうでもいい思い出話はこのくらいにして、うどんを食いましょう
ここは定食の釜飯が美味いという噂も聞いたので、今回は定食を初オーダー


◇めし釜あげうどん定食 800円
20060720191034.jpg

うどん店としては結構な値段、しかしそれに見合うボリューム


◇釜揚げうどん
20060720191016.jpg

今でこそ他にお気に入りな店があるので、当時ほどの衝撃は無い
つかそれ差し引いても、この日の茹で具合はちょっとイケテナイような気がする


◇釜飯
20060720191026.jpg

うどんダシで炊いてるらしい釜飯
薄味で量もなかなか

この日のうどんはいまいちイケテナかった
それでも思い入れのある店であることには変わりない
感動は色褪せないってやつですよ(?


○お店data
営業時間:10:00~20:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場:30台
座席数:130席
TEL:0866-92-4472
場所:総社市井手1134-11

・2006年7月の食費
4710円

category: うどん

tag: 総社 

博多らーめん&酒 どんたく  

この間、麻雀してると四暗刻単騎、所謂W役満を上がった
(ポーカーで例えるならロイヤルストレートフラッシュ×2)
(女で例えるなら小倉優子+安西ひろこ)
そしたらツレから一斉に「キモイ」コールを受けた管理人ちゃりです。どうも
実際問題「キモイ」です

そんなキモイおっさんはこの日、研究室での飲み会があった
しかし睡眠不足も手伝って3杯飲んで撃沈
睡眠不足で無くても最近まじ酒が飲めません

そして気づけば飲み会も終了→解散
さすがに3杯だけじゃ物足りない、いや飯が

ってことでこの日がオープンだった【博多一風堂】へ向かう

「平日の夜なら空いてるだろ」

そんな期待を見事に裏切る30人ほどの大行列
一瞬待つ事も考えたが並んでたのが若者(男女混合)ばかりだったため

「このミーハー共がっ」

男独りの管理人は負け犬の様に去ったのでした、つか負け犬です

そんな負け犬の助け舟となった店が今回のお店です


◇外観
20060720185414.jpg

夜なんでブレて幽霊屋敷みたくなってますけど、feelして下さい

さて入店
【博多一風堂】とは違い閑散とした店内
これこそ自分の求めていた姿よ

「長浜らーめん&酒」と名付けるだけに日本酒も充実
まあ久保田(千寿?)や八海山(吟醸?)くらいだけど

「日本酒で乾杯を推進~」みたいな張り紙があって共感


◇長浜らーめん 520円
20060720183420.jpg

出てきた長浜ラーメン
こちらはかなりあっさりとした豚骨
飲んだ後にはこれくらいが最適かもね


○お店data
営業時間:11:30~14:00/18:00~24:00
定休日:日曜、祝日
駐車場:2台
座席数:27席
TEL:086-234-3505
場所:岡山市柳町1-3-10

・2006年7月の食費
3910円

category: ラーメン

tb: 0   cm: 0

からあげ専門店 マルサン(その2)  

その1はこちら

他人の家を我が物顔で使うのが得意な管理人ちゃりです。どうも
その勢いや、その辺に転がるカップメンを無断で湯を沸かして食っちゃうレベル

まあそんな流れになったのも酒を飲んだせいで
何故に酒を飲みたくなったかと言えば今回のお店のせい
そんな責任を擦り付けちゃうほど良い店、ってことにしといてや

まあこのお店、2回目ってことで写真とか変わり映えしないんですけど
一応に載せときます


◇唐揚げ 100g160円


相変わらずサクサクジューシー


◇手羽先 100g160円
20060720182155.jpg

相変わらず粉っぽ
けれども肴にはうってつけ

これらを食べつつツレを2人ほど放置し、一人で黒糖梅酒ロックを5杯ほど頂く
そして勝手に冷蔵庫を漁り、カップメンを食べ、爆睡
気づけば4時間ほど眠っていたようだ
我ながら迷惑な人だとつくづく思った


○お店data
前回参照

category: 持ち帰り

tb: 0   cm: 0

ラーメンショップ矢掛店  

最近、調子がおかしいんです
酒を飲むと指がぷるぷる痙攣しちゃう管理人ちゃりです。どうも
ツレ曰く「アル中」とのこと

そんな若干アル中っ気のある管理人の怪しい運転で矢掛までやってきました
何をしに来たのかと言えばたった一杯のラーメンを求めて


◇外観


前回の営業時間外の写真と全く同じ

普段なら初回訪問時には普通のラーメンを頼むのが筋ですけど
この日は気温30度をゆうに超えていたため、ヘタレな管理人はつけ麺をオーダー


◇つけ麺 580円
20060719195203.jpg

まあつけましょう


◇スープ
20060719195228.jpg

酸っぱ辛い
特に夏にはこういう酸っぱ辛いものって良いよね


◇こってりラーメン(醤油?) 500円程度
20060719195155.jpg

ツレのオーダーしたラーメン
背脂入ってて尾道ぽいんすけど、尾道ほど醤油醤油しくない


◇ねぎ焼き 250円くらい
20060719195220.jpg

濃い目の味付け
ビールのお供か

ここはねぎラーメンが有名なんすけど、次に行く機会があればオーダーすっかな
つか矢掛まで行かんでも東岡山にあるんだけどな


○お店data
営業時間:10:00~16:45
定休日:日曜、祝日
駐車場:20台
座席数:
TEL:0866-83-0012
場所:岡山県小田郡矢掛町東2362

・2006年7月の食費
3390円

category: ラーメン

tb: 0   cm: 1

岡山パン工房リエゾン  

敵対視しているもの
「ニョッキン7」「タウン情報誌おかやま」「岡山食べ歩き日記」な管理人ちゃりです。どうも
つか魚住咲恵(ニョッキンのレポーター)と魚住りえ(芸能人)を未だに間違う
「全国放送にOHKのアナが出てる!」とか思ったら「りえ」の方とかいうオチ

そんな魚住咲恵アナが送るローカル番組「ニョッキン7」
ここで紹介された店は翌日には超満員
そんなお店にとってはとても有難いことなんですけど
ニョッキン7とか関係無くふらふら食べ歩きをしているコチラとしては
長蛇の列に遭遇という願わくば出会いたくない問題がありまして
まあ早い話、先週のニョッキンで紹介された【リエゾン】に放送翌日に訪問
人・人・人という人混みに揉まれてきたってわけ

今回のニョッキン7効果も絶大で
パン屋としては大きな駐車場(約30台)が一杯、道路にまで溢れている
うちの愛車は3ナンバーな結構なデカさなんで、こういう時はとても苦労する

まあこちらのパン屋さんは他blogさんの方が写真付きで詳細なんで下記参照

言いたい放題!(HIDEさん、DAIさん)
COLORS(macoさん)
Hibikar(はやみんさん)
岡山リーズナブル生活(mozilla_99さん)
Nob's cafe(Nobさん)

まあ味の方は各々の意見というものがありますんで、その辺を書こうかと
買ったパンは6種類程度
買った直後は昼飯直後ってことで、3時のおやつ辺りに食べようとパンは家に投げ込む
愛車をひとっ走りさせ用事を済ませ、いざ実食

しよう思ったら愛すべき家族に食べられてました

まあ一粒のお情けか、家族愛なのか
家族皆の嫌いなくるみ&レーズンのパンだけ残ってた
そんな訳でこいつを涙ながらに食べました


◇くるみレーズンパン 200円程度
20060719152840.jpg

まあとりたてて普通のパンです


◇断面 
20060719152849.jpg

くるみ&レーズンがぎっしり

結局バイトやらで時間が無く、これを一切れほど食べて外出
数時間後に帰宅するとパンの袋すら在りませんでした


○お店data
営業時間:6:00~18:00
定休日:なし
駐車場:31台
座席数:食べれる場所あり
TEL:086-243-0722
場所:岡山市田中112-103

category: パン

tb: 2   cm: 4

カレー焼きそば  

ツレと服屋へ行きました
サングラスを試着すると「近所の悪ガキみたい」と言われた管理人ちゃりです。どうも
つかキャップを被ろうが、あまつさえ麦わら帽子でも言われてしまう
因みに別のツレからは「変人、変態」とよく言われます

久々の更新でそんなキレの無い出だしはさておき
最近の更新頻度の低下には理由がありまして
多忙とか車に夢中とか、そんな格好イイ理由なら示しがつくんですけど
「PCに向かうと眠くなる」なんてとても言えない、むしろ今も眠い

そんな感じで、ただいま夕方4時という活動的な時間にも関わらず
今すぐにでも寝てしまいたいので、パパパっとやっちまいます
--------------------------------------------------
この日は朝から何も食べていなかった
台所を覗くとカレーと焼きそばの残り物を発見
共に好物なのでどちらを食べようか悩んでいると
「一緒に食べれば良いんじゃね?」
という我ながらグッドアイディアが閃きまして、一緒に食べました


◇カレー焼きそば


<材料>
昨日の残りもののカレー、昨日の残りものの焼きそば、プチトマト

<作り方>
①:前日の昼にオカンに焼きそばを作ってもらう
②:①同様に夜にカレーを作ってもらう
③:寝る
④:起きて①と②を合わせる
⑤;茶色ばっかりという色を考えプチトマトをトッピング

所謂、超高カロリー食です

category: 料理

tb: 0   cm: 8

祝100000HIT  

台湾旅行話のコピペに夢中になってたら10万HITしてました
皆あり

今年の目標でもあった10万HITをこんなに早く達成できたことに感動
(目標はvisit数でした)
こんなハイペースに達成できたのも
初めてのblog仲間であり、それだけ長い付き合いでもある「言いたい放題!」さんを筆頭に
「岡山食べ歩き日記」「Hibikar」「colors」さんたちの目覚しい台頭のお陰です

特に「colors」さんはその美しいデザインと詳細な情報量には驚かされます
このblogは最高です、感動します、涙します
美しい、美しいよジョディー

逆アクセス稼ぐために必死になり過ぎて嘘っぽくなりました
むしろ若干嘘です

まあ上記blogは元より、他にもリンクして下さっている皆様
コソっと見守ってくれている隠れFANの皆様
むしろコメントまで残しちゃう、ちょっとコッチ系の皆様
本当に感謝しております

ってことで突然ながらOFF会しちゃいます
軽くほろ酔い気分の勢いで予定発表

<ハラヘリンコOFF会のお知らせ>
日時:7月29日(土曜日) 18時~
場所:とりの郷 奉還町店レポートはこちら
人数:1人~無制限
管理人の識別:

参加希望の連絡とかは要りません
むしろ参加者を管理するのが面倒なので現地集合という形に
まあ最悪一人になるんですけど、その時は自分の人望の無さにヤケ酒で潰れます

疑問・質問のある方はコメントなりメールなりどうぞ
では29日に素敵な出会い、てかカップル誕生を祈って乾杯ゲロゲロ
--------------------------------------------------
当初はいつもお世話になってる&お誘いのあった【三田ミート】
『謎のテント張りを解明。三田ミートBBQビアガーデンOFF』を予定してた
「あそこなら幹事無料くらいにしてくれるよな」とか悪魔の囁きもあったし
でも人数管理が面倒だったんで今回はスルー

そんな三田ミートのビアガーデンの詳細を宣伝しとけ、と暗黙のコメントがありましたんで
遅ばせながら詳細を下記しときます

<三田ミート ビアガーデン情報>
・期日  :7月1日~開催中
・営業時間:月~木/18:00~21:00、金土/18:00~22:00
・内容  :食べ飲み放題(食べ放題はバーベキューメイン?)
・お値段 :男性3500円、女性3000円、高校生2000円、小学生以下800円
・TEL :090-7893-5301
・備考  :倉敷駅から送迎あり

まあ今回のOFFが成功した暁には行きたいね
最悪、飲まずにレポートだけでもしたいのよね
そのくらい気になってます、社交辞令とか無視で

category: お知らせ・企画

台湾旅行 弟9話:そして別れ・・・  

第1話はこちら
第2話はこちら
第3話はこちら
第4話はこちら
第5話はこちら
第6話はこちら
第7話はこちら
第8話はこちら

当然のようにマックへ
1時間も経たぬ間に3回もマックへ行った人っているのか?
つか短時間で大量の冷たいドリンク(約2リットル)を飲んだため、体がガクガク震えてる
そんな状態でも会いたい・・・小動物店員に・・・「うー」を聞きたい・・・
あほです

さてガクガク震えてるおっさん
3つあるレジで1つレジが空いてるのに、わざわざ並んでるレジの最後尾へ
そして運命の再会

ちゃり「おー! finish! finish! one more please!!」
女店員「(作り笑顔?)」

何か呆れてそうな

ちゃり「いーっと! のぉーまるさいずぅー ぷっっりーぃずっ!」

すでに悪ノリと化してました

ちゃり「(指指しながら)うーうー。ほっとーひー」
女店員「うー? ・・・ホットフィー?」
ちゃり「OH,yeah! ホットカフィー! それそれ!」

アメリカ人でなく、ましてや日本人でもなく、台湾人に正しい発音を教わるとは
しかも旅行中に

さてホットカフィーが出てきたところで、ここからがメインだ
もう前座は必要ない

ちゃり「OH、I will be back to japan.tody is final day.I want play with you!!!」

「まあ明日、帰国するから最後に遊ぼうよ」みたいに話そうとしたんですよ
そしたらさ、そしたらさ


思っくそ無視られた


~台湾旅行話 完~
--------------------------------------------------
中途半端なようですが、これで台湾話は終わり
まあマック話がメインで旅行話っぽく無かったんすけど、たまにはそういう旅行もあるさ

しかし自分がこんなに異国の食文化に抵抗あるとはね、夢にも思わなかった
ほんま動物さんスイマセンでした、これからは背伸びせず僕は国内で生きます
あんなに食べ物を残したのは、顔を近づけるだけで火傷した自作激辛カレー以来よ

つか煙草だけ買いに海外行きたいな、海外旅行する予定のある人は教えて下さい
因みに1カートン1500~2000円程度

てことで明日からまた岡山ネタを更新していきます
台湾ネタを引っ張り過ぎたお陰で溜まりに溜まってるんだよね、皆さん改めて宜しくです


<台湾旅行で思い出に残ったこと>
・道広い(高速の料金所が横に10~20くらい並んでる)
・建物でかい(何でもかんでもデカイ、特に台北101は圧巻)
・原付いっぱい(暴走族か?くらい)
・日本人多い(免税店に行くと特に)
・女の子可愛い(純情ぽい)

category: 県外

tb: 0   cm: 0

台湾旅行 第8話:運命の出会い  

第1話はこちら
第2話はこちら
第3話はこちら
第4話はこちら
第5話はこちら
第6話はこちら
第7話はこちら

あの小動物店員に会うためだ
さて30分でマックに2回という、台湾まで来て何やってんの

運命であろうか、まだ小動物店員はそこにいた
まあ普通に考えてそんな短時間にバイト終わる方が珍しいんだけど

さて2度目つーことで、お互い既に体の隅から隅まで知り尽くした間柄だ

ちゃり「よー」
女店員「(笑顔?)」

変な客と思われてんのか知らんが、とりあえずオーダー

ちゃり「It!It! big ぷりーず!」
女店員「(指差しながら)うー?」

もうその単語は勘弁してくれ、国際問題に発展してしまう

ちゃり「うーうーOKOK。」

恥ずかしさのため早々とテイクアウトの包みをもらい、さよなら
店外から手を豪快に振ると手を振り返してくれたの、国際恋愛なの

さてホテルへ到着
烏龍茶を頼んだはずが、中身は前回のLサイズと同じくレモンティー

「あのサディストめ♪」

さてサディストの攻撃を1分で攻略し向かった先
それは


続く...

category: 県外

tb: 0   cm: 2

台湾旅行 第7話:マックじゃないよマクドだよ(写真UPver)  

さて恒例となったマックへ寄ってみる
ここでツレが

「(前日の)あれだけデカいドリンクあるならスーパーサイズ(*)あるんじゃね?」
(*:アメリカンサイズ)
てことで、スーパーサイズを頼んでみることに
するとそこに小動物みたいな女店員がいた
まあ今は女より水分だ、この店員に片言英語で注文する

ちゃり「It,it・・・・すぅーぱぁーさいず OK?」
女店員「(指差しながら)うーうー?」

「うーうー」なんてエロゲみたいな単語を発する目の前の小動物
この一発でKOされました

ちゃり「(指差しながら)うーうーOK?」
女店員「OKOK(ベリースマイル)」

2度目のKO、もう一度で3ノックダウンで試合終了
とりあえずもう一つ、ドリンクをオーダーしてみる

ちゃり「It,it...すぅーぱぁーさいずOK?」
女店員「large?」

ここで「large」はbigの最上級だからbetterの最上級はbestで・・・
とか意味不明なこと考えてたら面倒臭くなったんで

ちゃり「very large! OK?」
女店員「OKOK(ベリースマイル)」

何とか通じたようで、持ち帰りの包みを渡されホテルへ
そこで包みを開けると驚愕した

コーヒーがこれだけの暑さ(日中35℃)でホットコーヒーってあんた
あの店員、笑顔の殺戮者かと
更に自分が頼んだドリンクが


◇vs煙草
20060717020358.jpg

あ、あんまりよ
後ろに汚いおっさん写ってますけど、気のせいです


◇vs(左から)煙草、コーヒーサイズ、昨日のM(?)サイズ、Lサイズ
20060717020350.jpg

Lサイズの推定容量1Lくらいか?
後ろに裸の汚ヤジ写ってますけど、隣の住人です

これだけの量だと普通なら一気に飲めないんですけど、5分ほどで空けた
何故ならば


続く...

category: 県外

tb: 0   cm: 0

占いババ  

突然ですが最近のトイレってお洒落なんですね
壁に色もついてて、オール個室
座って髪や顔をセットする所まであるじゃないっすか
よくやってしまうこと「間違えて女子便に入る」管理人ちゃりです。どうも
もう3回くらい入ったような気がする、あくまで間違えですよ(?

そんな軽く警察沙汰な人はおいといてだ
これから個人的に佳境を迎える、台湾旅行話の流れをぶった切ったには訳があって
飽きたとかコピペ面倒臭いとか「もうblog自体止めれば?」的なものもあるんすけど
まあ早い話が写真の入ったminiSDカードを紛失

もうすげー悲しかった
そりゃそうよな、だってまた大枚叩いてminiSDカード買わないと駄目だもん

大切な思い出である写真は悲しくないのかって?
形あるものはいずれ消滅するんです
でも自分の心の中にあるフィルムは永遠です
--------------------------------------------------
そんな皆をヒカせる発言をしたところでだ、今回の記事を楽しみにしていた方に謝罪
とりあえず文章だけUPしときます、幸い写真は2枚程度なんで何とかなりそう

まあSDカードが発見できたら「今更?」みたいな突っ込みの中、再UPしようかと
因みに自分の部屋にはTVとMDコンポのリモコンがありません
狂ったオカンがゴミとして捨てたからです、悪夢再びな予感

しかし「こんなとき占いババがいてくれたら」と何度思ったことやら
部屋の整理整頓しとけばこういう事態も減るんですけどね
相部屋+風水に虜のオカン指定の家具配置のお陰で
・開けないタンス
・窓を遮る机
と、まあ利便性が全く無い部屋なもんで

オカン曰く「悪いより良いと言われたことの方がいいじゃろ」

この配置になってから良かったことなんてありません
特にPCの位置
慌てて閉じるボタン推しつつ「何もしてませんよ?」みたいな顔せな駄目やねんと(?


話があちこちへ飛びましたが、今回の件はスイマセンでした

category: 雑記

tb: 0   cm: 8

台湾旅行 第6話:800m走  

第1話はこちら
第2話はこちら
第3話はこちら
第4話はこちら
第5話はこちら

さて焼肉も食べガイドさんとサヨナラ
ここからは自分たちで道を決めて歩んでいこうや(?

まず狙ったのが「台北101」という巨大ビル
MRTというモノレールに揺られること数十分


◇台北101


どっから見ても見えます、そのくらい巨大
中には主にブランドショップがギッチリ入ってる

ここで何故か不意にビーチボールを幼女にぶつけられる
この国ではそんな愛のアピールもアリなのかと

それと展望台とかもあったんだけど、1200円とか高すぎ
ただでさえ印鑑と漢方で1万円以上もってかれてんのに


◇国父記念公園
ss-IMGP0711.jpg

次に訪れた国父記念公園、孫文像が奉られている
もうツレは今回の旅行のグタグタ感に嫌気がさしたのかキレてた
そんなツレを無視って花でも撮って和んでた


◇花1
ss-IMGP0709.jpg

花1が現れた
和んだ


◇花2
ss-IMGP0708.jpg

花2が現れた
和んだ
そんな和んだ雰囲気を無視ってちゃりはベギラゴンを唱えた
花は燃え尽きた

この公園、いい感じで800mのトラックレースできそうな作りで

ツレ 「これ走れそうじゃな」
ちゃり「走るか」

男二人で台湾まで来て800m走×2
流石に約1.6kmも走ると廃人となり、ベンチでうな垂れてた
そこで見えてきたものといえば・・・


◇カップル
ss-IMGP0724.jpg

見るは汗だく♂2人


◇カップル集団
ss-IMGP0723.jpg

しかも団体て、どれだけ凹ませるよ

「俺たちの居場所はここじゃないんだ」
そう思いサっとこの公園を後にする
その出口付近で「健康歩道」を発見
(石の上を歩いて足ツボが気持ち良いってやつ)


◇健康歩道
ss-IMGP0678.jpg

こんなん


◇健康歩道の上を
ss-IMGP0680.jpg

歩いてます
汚物を見せて申し訳ない
上を歩くと臓器がやられてるのか、結構な痛さ

ここで60代くらいのおじいちゃん2人に混じり、20代2人がはしゃぎ回った
そして健康歩道にも飽き帰宅コースへ

帰り際に少し飯でも食うかって話になり、これまたたまたま通りかかった露店に寄ってみた


◇牛筋肉麺
20060712074041.jpg

台湾旅行の目的でもあったコイツ
ようやく出会えたことに感動し食べてみる

いいダシは出てたよ


◇麻醤麺
20060712074051.jpg

麺がいっぱいあったんで、これまでの報復とばかりに頼んでみた
こいつはちょっとクセがある+腹いっぱいで食えんかった

その後、結局マックに寄ることになった
そしてこのマックで衝撃の出会いを果たすことになるのだが


続く...

category: 県外

tb: 0   cm: 1

台湾旅行 第5話:ガイドさんと一緒(後編)  

第1話はこちら
第2話はこちら
第3話はこちら
第4話はこちら

そして昼飯で連れてこられた飯屋
その名も「蒙古焼肉」
ここのシステムは

①肉や野菜などを自分で好きな具を選ぶ
②それを店の人に渡すと炒めてくれるというもの

まあ野菜炒めバイキングみたいなもんか?
「すたみな太郎」を彷彿とさせる

そこで選んだ材料がこれ


◇材料


牛肉、モヤシ、ニラ、たまねぎ、にんじん、トマト、にんにく、唐辛子
あまりに唐辛子入れすぎて周りの人に「えぇ!?」って顔された
いや入れたのはツレなんですけど


◇調理中
20060711200151.jpg

大きな鉄板(?)の上で渡した材料を炒めてくれてる
結構な迫力、吹き出しのことを言ってるかは定かではない


◇出来上がり
20060711200216.jpg

味は野菜炒め、てか唐辛子。これもツレのお陰なんですけど
でもコレ、味自体は全然イケます
牛肉をチョイスしたお陰か臭みも無い

2杯目はツレに任せてみた


◇2杯目(食いかけ)
20060711200141.jpg

案の定、唐辛子いっぱいでした
隣の席の人に「うっ、うぇえぇ!?」みたいな顔されてたらしい

サイドMENUも結構ある


◇サイドMENU
20060711200205.jpg

麻婆豆腐、キムチ、きくらげ?

後はしゃぶしゃぶや寿司なんかもあって割と日本的、客も日本人多かった
ここはなかなか満足できたかな、値段しらんけど
(ツアー料金に含む)

ここで飯食ってると、何故かガイドさんが判子屋を連れてくる

実印作らされました、日本円にして5000円也
こうやって日本人ってカモにされていくんだよな


続く...

category: 県外

tb: 0   cm: 3

台湾旅行 第4話:ガイドさんと一緒(前編)  

第1話はこちら
第2話前編はこちら
第3話はこちら

2日目
この日はガイドさんが一緒に名所を回ってくれるので一安心
ガイドさんに身を任せ旅立つのだった
もうこの暑さの中での迷子は嫌だ


◇中世祈念堂
ss-IMGP0658.jpg

最初に訪れたのはこんなとこ
とりあえず建物でけーっす


◇蒋介石の像
ss-IMGP0677.jpg

ここではこんな感じの蒋介石のでかい像が飾られてる


◇蒋介石の警備と冷やかし少年A
ss-IMGP0721.jpg

蒋介石像の像には常に警備がいる
人形の様に動かない頼りがいのある彼等、そして頼りがいの無い今時の少年
つか冷やかし


◇龍山寺
ss-IMGP0684.jpg

次にここ、街中にある


◇龍山寺(関羽像)
ss-IMGP0686.jpg

ここには三国志で有名な関羽雲長さんの像もあった
ボケ過ぎて怪物みたくなってもうた


◇滋和堂(漢方屋)
続いて漢方屋
日本の有名人の写真がいっぱいあった
「e大力」という精力剤を買おうとするが、約1万円という値段に挫折
店主曰く
「コレスゴイ持続力ダヨ!!」
最高年齢80歳とか困った話を聞かされた(?

比較的に安価で使い勝手の良いハンドクリームを買った
約6000円とこちらも高ぇんだけど、他の商品が高すぎて金銭感覚麻痺


◇お茶屋(写真なし)
ここもガイドさんに連れてってもらった
烏龍茶を大量に飲ませてもらった

店員 「(流暢な日本語で)まだいる?」
ちゃり「いや、もう腹いっぱいです」

そう言うと店員は無言でお茶を注いでくれた、有難う


◇総督府
ss-IMGP0688.jpg

そして車から総督府を眺める
そんな中、昼飯は焼肉屋へ行ってきたんだけど


続く...

category: 県外

tb: 0   cm: 2

台湾旅行 第3話:迷子な夜市(後編)   

第1話はこちら
第2話前編はこちら

続いて2軒目
名前は忘れた

ここで「下水湯」なるMENUを発見、自分的日本語にすると「下水のお湯」
名前が珍しかったので頼んでみた
すると店員が本当に厨房奥まで行ったので
「本当に下水取ってくるんじゃ・・・」
とか危惧したんですけど大丈夫でした、多分


◇下水湯 100円程度
20060710183031.jpg

生姜の利いたあっさりスープにズリみたいな食感の内臓が入ってる
1軒目より普通に食べれたんですけど、スープだけに腹に溜まらんな


◇鶏飯? 200円程度
20060710183008.jpg

ツレが頼んだ飯物
米の上に鶏肉(?)が乗っており、なかなか食える

スープじゃ腹に溜まらんよと3軒目「牛?家」
羊肉に悩まされていたときに見た「牛」の文字
店内もお客イッパイと期待がもてそうなので入ってみた


◇牛肉筋湯 150円程度
20060710183039.jpg

またスープ・・・
ここで「湯」がスープということに気づく、遅ぇ
「牛肉筋」はそのまま牛筋と


◇牛肉炒飯 200円程度
20060710183016.jpg

ツレが頼んだMENU、ちと水分が多いかな

てかオーダーするとき

ツレ「ぎゅうにくちゃーはん1つ」
店員「はぁっ?」

ツレは店員のこの反応にキレてたけど、そりゃそのまま日本語読みじゃ通じんだろと

結局、普通に食えたMENUが一つも無く一日目終了
ホームシックならぬフードシックになり、帰りにコンビニとマックに寄るのだった
このマックでも当然、日本語が通じず

ちゃり「It It,,,,big big!」

MENU表を指差しながらの片言英語
すると出てきたドリンクに驚いた


◇vs煙草
20060710183023.jpg

でけぇ


続く...

category: 県外

tb: 0   cm: 0

台湾旅行 第2話:迷子な夜市(前編)  

第1話はこちら

迷子の末、ようやく目的の夜市に辿り着くことができた
因みにツレは暑さ+迷子で少々キレ気味&投げやり
とりあえずお店の前情報は無いので、客入りとかを見ながら判断することに
すると日本語で声をかけてくる店員がいた

「ココ日本人ニ人気アルヨ」
「海鮮物イッパイヨ」

別に海鮮には興味無かったのだが、客入りはまあまあ
肉料理も置いてるらしいので試しがてら入ってみることにした

1軒目「鶏肉城」
○外観
20060710181158.jpg

ちょうちんとかあって日本ぽい
ここのシステムは店先に色々な食べ物(主に魚)が置いてあり
それを選ぶことで店が勝手に料理を作ってくれるというものだ

沢山頼んで舌に合わなかったら困るので3品だけ注文してみた


◇台湾ビール
20060710181210.jpg

まず迷子での疲れを癒すためのビール
台湾ではポピュラーな銘柄らしい(?

店員 「(親指を立てながら)台湾ビール1番ね」
ちゃり「(親指を立てながら)1番!1番!」

日本のと比べるとコクが今一歩と思うんだが


◇羊肉と大蒜の炒め物
20060710181129.jpg

見た目はバッチリ
しかし羊肉に独特の臭味があり、食えん・・・


◇炒麺
20060710181150.jpg

日本で言うとこの「焼きそば」
これにも臭味があるのよね、肉のせいかな
ツレは普通に食べてたけど


◇イカの何か
20060710181139.jpg

正直、見た目はグロい
しかし味は

全てのMENUをほとんど残してしまった、スイマセン
牛さん羊さんにほんま罪悪感いっぱい
この店での支払いは4,500TN(台湾ドル)ほど(2000円程度)
屋台にしちゃ少し高過ぎるかな


続く...

category: 県外

tb: 0   cm: 2

台湾旅行 第1話:フライト、そして撃沈  

台湾旅行からの帰国直後、酒+揚げ物をドカ飲み食いしたため
部屋がゲロまみれになった管理人ちゃりです。どうも
何か酸っぱ酸っぱいの、部屋の臭いが

まあそんな台湾旅行の話をそろそろするか、ということで
むしろ遅すぎて皆の記憶から消滅、むしろ自分の記憶から消滅しかけ

そんな微妙な記憶の中、「第1話:フライト、そして撃沈」をどうぞ
--------------------------------------------------
さて遂に国外へ女を捜す旅がやってきた
朝6時半の出発ということで徹夜でバスに乗り込んだ

バスに揺られること3時間、関空にようやく到着
チェックインを早々と済ませ、スチュワーデスの観察
そして約4年振りのフライト、日本ばいばい
今回のツアーでは機内食付ってことで、生まれて初めて機内食を食べた


◇機内食


鶏飯、パン、サラダ、フルーツ、酒
ビールとワインを空け良い気分
しかし徹夜明けがたたり、ここで撃沈


◇撃沈してる管理人
20060710045347.jpg

お化けみたくなってた

そんな熟睡してると到着、台湾近いや
つか熱ぃ熱すぎる、そんな暑さに加えとんでもない湿度の高さ
つってもクーラーの利いた車でお出迎えがあったので、最初だけでしたけど

車でホテルまで行き、荷物を置いていざ観光へ
何か街が汚いです、そして臭いです
更に道が分かりません、迷子になりました


続く...

category: 県外

tb: 0   cm: 3

食べ歩きパートナー募集  

ただいま帰国しました管理人ちゃりです。どうも皆さん久しぶり
いや本当は2日くらい前から帰宅してたんですけど、色々ありまして挨拶が遅れました
まあ主に嘔吐と便秘という汚物に悩まされてたんすけど

普通ならここで積もる台湾話の話を咲かせる所なんですが
如何せん皆に感動を伝える文章作りに四苦八苦、というか面倒臭くて何もやってないの

そこで突然ながら、台湾話の前に食べ歩きパートナーの募集しようと思います
うちのblogのウィークポイントである「パスタ・スウィーツ・カフェ」関係を攻めるため
いや一人で食べれば良いんだけどさ、甘いもの基本的に食べないし
あわよくばその女性とイケナイ関係になる妄想の口実に良いかな、と

そんなパートナーの条件としては
1.月に数回程度、活動ができそうな方
2.好き嫌いが基本的に少ない
3.「イケナイ関係」とか妄想しちゃってるムサいおっさんと一緒にカフェとか入れる
4.彼氏なしor彼氏いても二股OK
5.ちゃり君のことが大好きで彼女にしてもらいたい、むしろ私を食べてみたいな

万が一「もろ私のことじゃん!!!」みたいな人いたらVIP待遇を用意しときます
まあ真面目に募集なんで、興味が少しでも沸いた方は気軽にコメントなりメールなり下さい

category: お知らせ・企画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。