ハラヘリンコ...blog

~岡山の中心で「ハラヘリンコ」と叫ぶ食べ歩きblog~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2013年11月のご褒美  

さて自身にとって待望の11月ご褒美
連日買ってるじゃねーかと突っ込み受けそうですが
あくまで更新の関係でそう見えるだけ、うんきっと多分そう


◇陸奥八仙(青森) 七本槍(滋賀) 蔓無源氏(鹿児島)
武田_20131128 (1)
陸奥八仙 青ラベル特別純米無濾過生原酒ふな酒
七本槍 純米 玉栄 搾りたて生原酒 中取り

陸奥八仙は香りなかなか
七本槍はあっさり


◇鴨スモーク 900円ほど
武田_20131128 (2)
ブッツ デリカデッセン(オンラインショップ
何気に手に取り購入したこれ
今まで購入したスモーク系ではNo.1、まあスモーク物購入すること少ないが
美味くて3日で無くなりそう


そんな感じで、その他


◇八十八のハンバーグ定食
八十八_20131123 (1)
八十八_20131123 (2)
体調不良にてご飯お代わりできず
相変わらずのふわふわさ


◇おおもと食堂にて昼食
おおもと食堂_20131101
ご飯特盛500g250円ほどだったかな、記憶曖昧
常備されてるのりたまで飯食うなら米+豚汁で十分な気もする・・・今度やるか
釜炊きを謳うご飯は昔のが美味かったような、タイミング?(12時前)
スポンサーサイト

category: 日本酒・酒

tb: 0   cm: 0

最近の食事事情 (2013.11)  

最近の家食とか家飲みとか、まとめてUP


◇2013年10月のご褒美
焼酎他201311 (1)
1ヶ月の自身の仕事での苦労を労う
「給料出たら武田で5000円まで酒を買ってもよいルール」を新設

んで記念すべき第一弾
紅小牧(芋@鹿児島)・・・甘い。優しい。
ちんぐ(麦@長崎)・・・燗付け焼酎とか珍しいなと購入。あまり好みではなかた。
大正の鶴(無濾過生原酒@岡山)・・・どーん美味い。


◇豚バラ軟骨&王様サラミ
豚バラ軟骨 (2)
こちらも武田で購入
どちらも適当な厚さに切って、トースターでチン

豚バラ軟骨は絶品、酒の肴に最高
コリコリで塩分・油分が強め、焼酎に合う


◇小岩井チーズ
小岩井201311 (1)
小岩井に外れなし(?


◇タカラ焼酎&グラス
タカラ焼酎
酒屋の兄ちゃんからグラス頂く
嬉しくなってタカラ焼酎で湯割り


◇にんにくにら炒飯
にんにく炒飯 (1)
風邪ひいた→大蒜
炒飯は大蒜とニラのみ、スープにも大蒜
2品合わせて5欠片以上ニンニク使用、米は3合弱

category: 日本酒・酒

tb: 0   cm: 0

かつ一番倉敷店  

最近、圧力鍋炊飯にハマってます
①米を30分水に浸す
②米5合に対し850ccの水で圧かかるまで加熱
③弱火に落とし3分→消火
④圧が抜けるまで待つ
参考サイト

これだけで美味しい米が炊け、ガス代も節約で一石二鳥
ただし問題が1つ
米が美味過ぎて食べ過ぎてしまうという・・・


さてこの日は前日飲み会があって、絶賛二日酔い
そんな中、倉敷で仕事してた

そしてお昼、二日酔いの時は無性にラーメンが食いたくなる
【丸福】あたり狙って移動中、店先の幟に「新米 森のくまさん」の文字を見てハンドルを切る
因みに森のくまさん食べたことない人は一度食べた方が良いよ

入って気がついたのだが、ここは米が美味い【かつ一番広江店】の姉妹店
これは間違いありませんな


◇ロースかつランチ(中) 980円
かつ一番倉敷店 (3)
ランチにしてはちと高め


◇ロースかつ
かつ一番倉敷店 (4)
とは言っても見事なかつ
外食のとんかつは久々なので興奮もした
やっぱ豚かつ好きだわ


◇米(森のくまさん)
かつ一番倉敷店 (7)
肝心の米も悪くないけど広江店のがウマイ気もする、気のせいか知らんが


◇漬け物
かつ一番倉敷店 (8)
漬物もご飯すすむ

リーマンのランチとしてはやや高い
だがゆっくり食べれるし、森のくまさんお代わり無料で管理人的には全然アリ

結局、玄米含め3杯食った
この後、仕事が睡魔との闘いになったのは言うまでもない


かつ一番倉敷店
倉敷市田ノ上953-1

category: とんかつ

tb: 0   cm: 0

魅惑のあれを作る  

カツチャー飯を作ってみたい」

先日、そんな恐ろしいことを急に思いましてね
それからというもの、仕事も手につかないほど頭はカツチャー
作らねば仕事に支障が出るということで。実際に作ってみた

さて、どうせ作るなら本物っぽく作りたいなと熟慮

①カツチャーの写真を観察
主な構成は炒飯、キャベツ、豚カツ

②重さを確認
重さは約1kgちょい

③重さを知る
米1合炊く=300g 2.5合=750g
玉子2個半+チャーシュー諸々でほぼ900g?

肉180gをカツにする=200g程度?
キャベツとソースで計1.2㌔弱になるはず!?


④作る
カツチャー飯 (3)
カツチャー飯 (6)
カツチャー飯 (7)
重量1.4kg、皿640gと合わせて2kgオーバー
完成した瞬間、「これ完食無理だわ」と諦めました

が、普通に食いきれた
薄味にしたのが幸いしたかな

ビジュアル的にもリトライの余地ありかな

ここでパラパラ炒飯のコツ
①米は温かいのを、炊飯器から出して外で数分放置(湯気が収まる程度)
②一度に炒め過ぎない(今回は2回に分けた)
③鍋振りは極力しない
④油は多め、玉子入れたらすぐご飯

鍋温度が下がらないよう気をつけよう

category: 料理

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。