ハラヘリンコ...blog

~岡山の中心で「ハラヘリンコ」と叫ぶ食べ歩きblog~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

牡蠣食べ放題 稲荷丸  

今回訪問したのは、新鮮なかき食べ放題として有名な店
ココは去年行く予定だったのだが

ちゃり「かき食べに行こうで?」
ツレA「かき嫌い」
ツレB「当たると怖い」
ツレC「なぜ牡蠣??」

男の癖にこのヘタレ供めがっ、と涙を流した昨年
今年は頼もしいツレが見つかったので行ってきた


◇かき




◇牡蠣
IMGP0612.jpg



◇カキの残骸
20060113173109.jpg



◇当たり
20060113173119.jpg


一から十までの牡蠣地獄
最初は良いが後半しんどい
今年はもう牡蠣は見たくありません、カキフライは別ですけど
おにぎりと味噌汁はセットですが、米とか調味料とか持参した方が無難
まあ持ち込みOKなんかは知らんけど

--------------------------------------------------

それにしても炭火で牡蠣を焼くと爆発しまくり
網の上で「ポンバンボンボン」鳴ってます
それで「ボン」なった殻の破片が横のおっちゃんにあたり

『これは謝った方がええんかな?』
『でも牡蠣のせいやし謝るのもおかしい?』

なんて思ってたら気まずい空気が流れたのであった


〇お店data
営業時間:10:00~15:00 ※夜は予約があれば営業
期  間:1月~5月末まで(牡蠣が無くなり次第終了)
電話番号:0869-25-0918
座 席 数:50席
駐 車 場:50台
住  所:瀬戸内市邑久町虫明瀬溝3799-6
備  考:HPはこちら

==================================================

・本日までの出費額合計(2006年1月分)
19630円

category: 外食(その他)

tb: 0   cm: 4

コメント

よくテレビで見るとこですね?
見ると、イキタ~~イ!!って思うけど、実際何個食べれるの??
生牡蠣とかもあるのかな~?

それにしても、食べ歩き過ぎ!
出費し過ぎ!!

URL | みい #4B33lOYw
2006/01/13 19:17 | edit

ちゃりさん、最近は良い物を食べ過ぎですよ~♪
ワンコインで、食べられるお店を探してくださいv-218

URL | DAI #YuWEBM62
2006/01/13 21:37 | edit

しかし、2000円近い値段は高すぎかな?
この前我が家で牡蠣バーベキューした時、日生で2000円分買って、家族4人で飽きるまで食べまくったけど 牡蠣が少し余りましたよ☆

ところで 私はこのおっちゃん知ってます!
めちゃブッキラボーでしょ?
でも、話し込むと面白いんですよ~~!

ここは、長島沖に釣り筏も経営していて、秋には必ず行ってました。(最近ご無沙汰)
そらもう、ちぬなんかでっかいのが釣れるんです!!
あのおっちゃんの顔見ると釣りしたくなりますね♪

炭火で焼いた牡蠣は時として爆弾になることが・・・
牡蠣の自爆攻撃に巻き込まれませんでしたか?

URL | HIDE #JBh11OO6
2006/01/13 21:39 | edit

>みいさん
TVとか出てるらしいですね、自分は見たことないんですけど
多分50個は食べてると思います
バケツ(大)一杯分くらいっすね
男の人より女の人のが沢山食べれるみたいです
隣のおばちゃんは殻がバケツに山盛りでしたから


>DAIさん
500円となるとやはり奉還町・西口周辺になりますね
基本に戻る意味でも次は安いとこ探してきます


>HIDEさん
そうですねー、普通なら1000円ちょいくらいが妥当だと思います
でも今年はもう牡蠣を見たくないというほど食べたんで2000円/年だったら許せるかな~と思います

おっちゃんは電話には出たんですけど店にはいなかったですね~、残念
また来年に期待しときます

そういえばかなり破裂してました
HIDEさんがHGに例えるのも分かった気がします(笑
破裂した破片がおっちゃんの顔に当たって気まずい雰囲気に
あ、追記しときます(?

URL | ちゃり #-
2006/01/13 23:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tonton9240.blog12.fc2.com/tb.php/254-8cd0aa76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。