ハラヘリンコ...blog

~岡山の中心で「ハラヘリンコ」と叫ぶ食べ歩きblog~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

就職哲学  

前の記事で書いた様に順風満帆だった就活
そんな自分の就活哲学について、少し書こうと思う
岡山の企業の面接ならかなり通用すると思うよ、責任もてんけど


【面接準備編】
其の一:履歴書はキチっと練りましょう
面接は履歴書に沿って行われるので、かなり重要
空白なく全部埋めるのは当たり前
逆にここをキチっと練っておくと面接でも話しやすい

其の二:履歴書に突っ込み所を入れましょう
まあ自分の場合、ネタのために奔走した生活を送ってたんで書きやすかった
大体突っ込まれるところは同じなんで面接もスムーズになり易い

其の三:日本酒(焼酎)を勉強しよう
面接官は年上ばかりです、お酒好きで溢れています
チューハイは大学3年生になったら卒業しましょう


【面接編】
其の一:面接官はカボチャだと思え
まあ緊張しないために、別にハゲ親父でも何でもOKかと
面接官と言っても同じ人間、まあ年上に対する敬う気持ちは忘れずに

其の二:相手が自分を選考するんじゃない、自分が会社を選考してやるんだ
これも緊張しないため(?
面接で落とされたら「こんな俺様を落とすとは見る目が無いな」くらいの気構えで

其の三:笑顔を大切に
作り笑顔、愛想笑いを日ごろから

其の四:役者になりきれ
あんたが主役です


来年、就活をする皆さんは参考に(?

category: 就活・会社

tb: 0   cm: 7

コメント

ちゃりさん、就職活動お疲れ様でした。
自分も数年前に同じ境遇で、活動を頑張った記憶が残っております。
それを踏まえて少し話させてください。

ちゃりさんが書かれた事はまさにその通りだと思います。
其の三でお酒が苦手な方とかがいれば
その趣旨を理解すれば他の形でもOKだと思いますよ。
年配の男性(ほぼ人事のスタンダード)とのトークで共有できるもの。
突き詰めればそういう事になるわけです。
で、まず間違いないのがちゃりさんが仰られている『お酒』なわけです。
スポーツ(野球・ゴルフ)などでも大概問題ないですね。
ボキャブリーが広いと面接官が何を言ってきても対応は可能だと思いますが
そういう受け答えが苦手な方とかだったら上記した点を理解して自分なりに
話しを広げれる土俵を用意しておくことをお勧めいたします。

あと、履歴書を苦労して書き上げた後ですが
最低限以下に書くことをしておくとGOODだと思います。
①志望動機・大学生活を通じて得たこと・特技・趣味
 性格の長所・課外活動・得意科目・(理系の方だと卒業研究など)
 といったような事を口で言えるようになっておくこと。
 実際面接が始まると『自己紹介してください』とか
 『志望動機を話してください』といった試験管の問いに対して
 えーと、あーとといった感じで口を開いて話せない人が多数居ます。
 バカバカしいと思うかもしれませんが化粧鏡とかの前に座って
 受け答えの練習を声に出してしておくことをおすすめします
 ここのキーポイントは声をだしてですね。

②自分が話したことに対して人事は?と思ったり興味を持ったりした事に対して
  質問をしてきます<当たり前ですね(^^;)
  ですから、Qに対してAnsを用意して、
  それによって派生するQを自分なりに考えて、それに対してAnsを用意する。
  (もちろんその答えの中に自分の長所となるようなことを仕込みます)

受ける企業の情報が分からなくてもこれっていうのは大体出来てしまいます。
ですのでこれのルーチンを1回しておくと数社同時に受けていくのが楽になります。
(その会社の情報を調べることと志望動機だけちょちょっといじればいいんですもん)
また、本命の企業があるとすればそれは絶対にはじめに試験を受けないことです。
やはり面接なれというのは大事です。
上記した事をして事前に練習していても実践では思ってもいなかったことがおこるものです。
なので、実地練習ではないけれども叩き台の企業<こういういい方してスイマセン、自分を高めてくれる企業ってことですね
というのは必要ですね。
これで面接はかなりイイ線いけると思いますので、あとは筆記試験で落とされないように頑張りましょう
長々と書いてしまいました。乱文乱筆ですいません。
少しでも参考にならば幸いです。

URL | せい #PuTlQloQ
2006/05/24 17:11 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2006/05/24 18:11 | edit

ありがとうございますだぁー

URL | りょーた #-
2006/05/24 18:22 | edit

就職活動懐かしい。もう一回やれって言われたらとてもじゃないけど、当時は楽しんでやってました。
上の「其の二」にもあるように、履歴書やエントリーシートにトラップ(坂本直文氏の劇的内定術より引用)を仕掛けるのは、こっちのペースに調整する、効果的な方法だと思います。

内定もらって、もしお断りする事態が出たら、電話やメールで済ませずに必ず出向いた方がいいと思います。どこで縁があるかわかりませんので。オフレコ発言とか聞けるので、案外参考になるかも。

URL | もぐ #-
2006/05/24 18:54 | edit

>せいさん
oooo、すごい長文どうもです(笑
自分は就活終わってるんで、ほかに就活されてる方に見てもらえると良いですねー
せいさん、人事部か何かですか?
因みに自分はSE企業は練習台だったです^^;


>名無しくん
28日(?)に期待しとく


>りょーた
どういたましてだだだぁー


>もぐさん
自分も楽しんで就活はできたと思いますねー
トラップって本とかでもあったんですね、残念(?

内定辞退で出向こうと思ったんですけどね、「大丈夫です」とか言われたんで寂しかったですね・・・



URL | ちゃり #-
2006/05/25 05:39 | edit

それが人事とは全く関係ない
技術系の仕事をしております(苦笑)
院時代にいろんな学生とかを見てきて
面接の練習とかもかなりしてあげた
経験則みたいなもので書いているので
あまり深く気にしないで下さい

URL | せい #PuTlQloQ
2006/05/28 01:02 | edit

あら、そうでしたか
院生に面接の相談とかしたことないんですけど、そういうのやってる大学もあるんですね~

URL | ちゃり #-
2006/05/28 08:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tonton9240.blog12.fc2.com/tb.php/413-e0b1885b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。