ハラヘリンコ...blog

~岡山の中心で「ハラヘリンコ」と叫ぶ食べ歩きblog~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

究極の唐揚げを求めて 第1話:宝来軒  

復活の狼煙を上げた第一歩
スタートというのは何時でも重要なもので慎重にならなければならない
何故ならばスタートで今後の方向性がほぼ決まってしまうからだ
ノミの心臓を持つ管理人でも少し緊張してしまうよ

そんな中、先日に【夢や】の唐揚げを最高の唐揚げとして取り上げたのを思い出した
よく考えると管理人は唐揚げを外食であまり食わないことに今更ながら気づいた
そこで唐揚げ特集を3話に渡ってお送りしたいと思う

第1弾としてネタにしてしまった「鈴木・斉藤」への償いも込めこのお店を紹介
ココはあちらのblogと相互リンクするキッカケとなった、思い出深い店である
まあ管理人は初めての訪問、思い出もヘッタクレも無いんですけどね

そんな経緯で重要な任務を任されたお店がココ
「炒飯」が絶品と評判なのだが、唐揚げも美味しいらしい


◇外観
20070306023220.jpg




◇野菜ラーメン? 600円くらい
20070306023215.jpg

野菜がたっぷり入った一品
なみなみと注がれたスープが圧巻


◇炒飯(肉入り) 450円くらい
20070306023211.jpg

ミンチ肉ぽいのとネギ、玉子のみくらいのシンプルな炒飯
味付けは濃い目でハマる人はかなりハマるであろう
例えは悪いがジャンクフードと同じような中毒性を秘めている


◇唐揚げ 600円くらい
20070306023206.jpg

さてメインです
熱々、というか火傷した

メインの感想が簡素なのはさておき
このお店は全体的にボリュームがあり、また値段も安い
特にここの炒飯はハマる人の気持ちが分かったよ
値段も一人1000円弱で腹一杯になれました


○お店data
営業時間:11:00~
定休日:確か月曜か火曜
駐車場:なし
座席数:
TEL:086-231-2965
場所:岡山市表町2丁目3-51

category: 中華

tag: 究極の唐揚げを求めて  表町周辺 
tb: 0   cm: 6

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2007/03/06 12:05 | edit

この店は本当に量が多いですね。昼時なんかは行列ができてますよ~。

URL | 狂乱の貴公子 #-
2007/03/06 22:21 | edit

美味そう~

こんばんは~。
から揚げ美味そうですね~。
ブログ見ていたら
お腹がぐーぐー鳴ってきました・・
1000円弱で、お腹いっぱいって
安いですね!

URL | 金魔轟 #7RorUgFk
2007/03/06 23:54 | edit

>名無しさん
そんな繋がりがあったとは驚きですー
しかし自分も誰か手料理が食べたいです・・・


>狂乱さん
自分も噂には聞いてたんですけど、ちと頼みすぎてしまった感があります
TJに載ってからは人が増えたみたいですね、自分もTJ見た人ですが(笑


>きんまさん
唐揚げが嫌いな人って滅多にいませんからね、自分も見てたら自分で撮影したのに腹が減ってきました(笑
ここは量が多かったんで、2品くらい頼んだらお腹一杯ですよー

URL | ちゃり #-
2007/03/07 01:42 | edit

表町の中華ゆうたら、うちはココなんじゃけど、
最近は行列がスゲ~。
ここ、なに食うてもウマイv-218と思う私。
でも、ラーメンは食べたことねぇわ。
あ…食べたか。
何年か前の花火大会の日。
メニューが限定されとって、食べたような…。
あん時、帯状疱疹(雅子様がストレスでなった病気じゃ。私もストレスに、と~っても弱いの)の痛みであんまり覚えてない(悲
そんな状態で花火大会行くなってか。

URL | ぴ~こ #GwWRwjUs
2007/03/07 10:56 | edit

全体的な印象は良かったですねー
自分が行った時は行列とかは無かったんすけど
若いときの無茶は思い出になりますよ~(笑
今の自分の無茶な食べ歩きとかも懐かしい思い出になって欲しいっすねー

URL | ちゃり #-
2007/03/07 22:37 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tonton9240.blog12.fc2.com/tb.php/743-8e9a59d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。